Blog

Catrien Ross (カトリーン・ロス) :『賢女の目覚め』感想

Wednesday, June 13th, 2018 - No Comments

Catrien Ross Book, Kenjo no Mezame, 2018

『賢女の目覚め』はB6、110頁の小さな本ですが、表紙にCatrien Ross(カトリーン・ロス)本人のサドンアートの微小部分を拡大したものが使われていて、著者のスピリチュアリティのエッセンスを著した大きなインパクトを持った本です。
『賢女の目覚め』の購入を考えている人のために、ある読者の感想を紹介します。Eさんは五十代の女性で長年スピリチュアリティを実践している方です。
1. 最初の数頁を読んだとき、体の中から何かが膨らむ感覚をもった。
2. エナジーを知っているようで本当には解っていなかった私が、この本でエナジーというものを体感し、実感することができた。
3. 毎回読むたびに文章が奥へ奥へと入ってゆく。体の奥が深く削られてゆくように。
4. もっと自然体でいいんだ、力まなくていいんだ、と思った。
5. 自分の小さなスペースが地球と宇宙の大きなスペースとつながっていて、自分の中にも大きなスペースがあるんだと解り、勇気と安心感が生まれた。
6. 表紙が毎回違って見える。まるで生きているように。
7. この本はエナジーそのものでした。

さらにEさんは『賢女の目覚め』の使い方を提案しています。
1. 私の人生で最高のプレゼントができた。大好きな人、大切な人に送りたい本です。
2. この本を部屋に飾れば、必ず部屋のエナジーが変わり始める。
3.「私の存在って何だろう?」「人生って何だろう?」「この人生で何をすべきなんだろう?」「生きる目的は何だろう?」「家族って何だろう?」こんな疑問をもっている人に読んでもらいたい。

賢女の目覚め
Kenjo No Mezame by Catrien Ross


© Catrien Ross 2009-2018
合同会社ENERGY DOORWAYS設立者、代表取締役社長。
無料メールマガジンNatural Energy Wisdom(ナチュラル・エナジー・ウィズダム)もご購読ください。
この記事の一部ないし全体を引用する場合は、著者へのリンクを提供してください。 www.energydoorways.com


さらに詳しく知りたい方は、「カトリン・ロスのエナジー・メディスン光の渦™」を参照してください。




コメントをどうぞ