Catrien Ross(カトリーン・ロス)の「サドン・アーティスト」

Sunday, December 14th, 2014 - No Comments




2013年カトリーン・ロス(Catrien Ross)は突然芸術的な噴火に見舞われた。まず7月にアクリル画が、そして次には10月に音楽が。こうして瞬時に絵を描き、オリジナルのピアノ曲を弾く彼女の驚くべき能力は解き放たれた。

絵にしてもピアノにしても、それまで彼女はまったく習ったことも練習したこともなかったし、噴火の時まで興味を持つことさえなかったのだ。

2014年の秋までに彼女は170枚以上のアクリル画をキャンバスに、また50曲以上をピアノの鍵盤に噴火させた。

彼女のアクリル画は絢爛たる色彩のなかを流れてゆき、信じられないほど短い時間で苦もなく完成される。

彼女の音楽もまた易々と流れてゆき、噴火のたびにライブで録音され、二度と再び戻らない。

2014年に開催された個展(静岡県富士宮市の寺院本光寺提供)
5月16〜18日
8月9〜13日
11月13〜17日

新しい音楽CD「Remembering Hans」が12月末に発売されます。
詳細はwww.catrienross.com

※発音上の問題から、このブログよりCatrienの日本語表記をカトリンからカトリーンに変えてあります。

Catrien Ross (カトリン・ロス)絵画展「たましいの旅」

Saturday, May 3rd, 2014 - No Comments

Catrien Ross Glints Series I, Nos.1-5

本光寺の提供でCatrien Ross(カトリン・ロス)の最初の個展が開催されます。

「たましいの旅」と題された今回の絵画展はカトリン・ロスが「2014きらめきシリーズ」と呼んでいる作品群を展示します。

本光寺はカトリン・ロスと長い関係があり、40枚以上の作品がすでに寺内に飾られています。また毎月「心がホッと軽くなる法話」と題されたカトリン・ロスによる法話が開催されています。斉藤尚美副住職は「お寺に来る人々がカトリン先生の絵のなかに様々なものを見ています」と言っています。
Read more »

Catrien Ross (カトリン・ロス) の「隠れ家へようこそ」

Friday, October 26th, 2012 - No Comments

株式会社ヴォイス出版事業部から「VOICE STYLE」のためのインタヴューを依頼されたので、幸道の写真とともに受諾した。どんな本になるのかと楽しみにしていたところが、素晴らしい物ができあがって送られてきた。

VOICE STYLE」の11月1日号「スピリチュアル・サバイバル」に掲載された
「カトリン・ロスの隠れ家へようこそ」がそれである。

隠れ家を公開するのは初めてのことになる。
Read more »

Catrien Ross(カトリン・ロス)の「富士山と海の瞑想」

Monday, October 8th, 2012 - No Comments

Energy Doorwaysのカトリン・ロスです。

立ち止まりたくない、進むだけだ。
Read more »

Catrien Ross (カトリン・ロス)の「ブルーベリーから叡智をもらう」

Thursday, July 19th, 2012 - No Comments

霊峰富士の麓からおくる私のビデオの中で、ブルーベリーと野鳥のさえずりとともに、人生は成熟して叡智になる。

山に囲まれた私の庭では、熟したブルーベリーが私の手の中に落ちてくる。
その瞬間、叡智へつながるEnergy Doorways(エナジードアウェイズ)の扉が開く。
Read more »

Page: [1] 2 3 »