Blog

カトリン・ロスのチャレンジ:エナジー・メディスンの普及

Monday, November 2nd, 2009 - No Comments

ENERGY DOORWAYS(エナジー・ドアウェイズ)はエナジー・メディスンをテーマにした画期的な本を出版したところです(詳しくはwww.energydoorways.comをご覧ください)。

勿論エナジー・メディスンの考え方は新しいものではありません。すでに五千年前の中国に氣というものが体内を流れていることは知られていたし、そのバランスを取る方法も確立されていたことは周知のことです。ただ、自分自身のエナジーで自分の健康管理ができるのだということや、人生を変容させたり向上させたりすることがエナジーを使ってできるのだということや、それが自分自身で簡単にできるのだという考え方は、従来の氣の医学には無いものでした。

何世紀もの間、氣を使うことができるのは特殊な人だけだと思われていたのです。鍼医漢方医などの専門家、武術家のなかでも師範クラス、霊能者、いわゆるグル等々です。今でさえ、氣を使ったデモンストレイションをするマスターが、何千何万ものファンを集めている事実が見られるし、新興宗教の教祖でも氣のサイキックな側面をのぞかせると、組織は急速に拡大します。

そういう日本の状況で、誰でも楽しく簡単に氣の操作法が学べます、と私は訴えているのです。しばしば不信の目で見られても仕方がないかもしれません。エナジー・メディスンが氣をあまりにも率直に、あるがままに扱うために、疑惑を生んでいるのです。

結局日本では、氣は困難であるべきものであり、厳しい訓練を何十年も積んではじめて出来るようになると信じられているのです。鍼医は何百というツボの名前と場所を特定するのに何年も費やすし、武術家は辛く厳しい修行に耐えなければならないし、行者は毎日何時間も瞑想し、次元の違う世界へ行かなければなりません。

すべてが氣という、この高尚なものを手にするための修行です。

私は氣と呼ぶのをやめようと決めました。エナジーで良いのです。

エナジーの状態を診断する簡単な方法を見せるとき、最初によくある反応は「えーっ」というものです。これはペテンに違いない。きっと手品が仕組まれているのだろう、というわけです。

確かにエナジー・メディスンはマジカルです。そしてひとたびエナジーのバランスが取れるようになってくると、奇跡的とも言える結果が体験できます。長年悩んでいた問題が突然消えて無くなるのです。肉体的な問題だけでなく精神的な問題も、ただあなたがエナジーの流れを変えたことで、消え去ります。

しかもエナジー・メディスンはそれほど効果的でありながら、誰でも利用可能です。宗教や武道の門をくぐる必要はありません。何年もの辛い訓練も要りません。誰でもエナジーを動かす道具を生まれつき持っています。エナジー・メディスンを信じる必要さえないのです。なぜなら誰でもエナジーを持っており、エナジー・メディスンはいつでもそこにあるからです。

森羅万象がエナジーであり、エナジーでないものはありません。誰もが皆エナジーを生きており、エナジーを呼吸しています。そして例外なく誰にでも、このエナジーを理解する智恵が備わっているのです。

懐疑の顔が歓びで輝くのを見るのが私は好きです。それはワークショップの参加者がエナジーを感じるようになり、エナジーと戯れるようになった時です。真実エナジーが自分自身なのだと再発見した瞬間です。

自分の体を流れるエナジーとの交流は私たちに心身の健康をもたらすだけではありません。私たちが肉体であると同時にエナジー体でもあるという事実にたいする驚異と歓喜、さらにはそれを知ったことによる安らぎと満足と自信の感覚を、私たちに与えてくれます。

十五分間に一人の割合で人が自殺し、独創性が常に批判の対象になるこの国で、個人レベルの激励がまだ可能だと信じることは、すでにそれだけでも挑戦です。エナジー・メディスンはそういう希望へ向かう自然の戸口、ドアウェイを大きく開けてくれるのです。


© Catrien Ross 2009-2018
合同会社ENERGY DOORWAYS設立者、代表取締役社長。
無料メールマガジンNatural Energy Wisdom(ナチュラル・エナジー・ウィズダム)もご購読ください。
この記事の一部ないし全体を引用する場合は、著者へのリンクを提供してください。 www.energydoorways.com


さらに詳しく知りたい方は、「カトリン・ロスのエナジー・メディスン光の渦™」を参照してください。




コメントをどうぞ