Blog

Catrien Ross (カトリン・ロス)の「門松エナジー」

Sunday, January 1st, 2012 - No Comments

明けましてお目出度うございます。
去年は春から大きなエナジーの流れに乗って、運ばれてきたような感じがする。
様々な展開があり、ENERGY DOORWAYSを訪れる人の波も大きくなった。
個人セッションにクラスにと、河口湖のセンターの二階はほとんど毎日忙しい。
ようやくすべてが終わり、「カトリンの隠れ家」でホッと一息ついた大晦日、門松を作ることにした。
Read more »

Catrien Ross(カトリン・ロス)の「ハロウィーンのサトル・エナジー」

Monday, October 31st, 2011 - No Comments

今夜はハロウィーンです。
私の故郷スコットランドでは、この特別な夜、皆がサトル・エナジーの世界を思い出します。でも、もしあなたがすでにサトル・エナジーを知っているなら、年に一度のハロウィーンを待つ必要はないはずです。
あなたは毎日サトル・エナジーを経験していますから。
Read more »

Catrien Ross(カトリン・ロス)の「秋のギフト」

Wednesday, September 21st, 2011 - No Comments

8月後半は忙しくなり、近くの滝と蓮池くらいしか行けなかったが、エナジーに寛ぎを与えるには充分だった。寛いだエナジーは本来の機能を取り戻す。近くに自然がない方、予約していただければ案内します。お電話下さい。

9月は少し楽になるかと思っていたが、思い掛けない驚きとギフトが重なり、特別忙しい月になっている。
Read more »

Catrien Ross (カトリン・ロス)の「一本植えの米になろう」

Friday, August 5th, 2011 - No Comments

エナジーが持つポテンシャルといえば、まず自然農米作りの一本植え。機械全盛の時代に機械では絶対できないことだ。機械植えでは最低でも5、6本植えになる。なかにはギューギュー詰め込んで、10本も植えているところがある。思うに、ひょろひょろと一本だけ立っているのでは物足りなく不安で、我慢できないのではないか。まわりの人々が見せた反応の見事だったこと! 多くの人から分蘖(ぶんけつ:根に近い茎の関節から枝分かれすること)しない、と宣告される。しかし、どうしてそんな発想になるのだろう?

Read more »

カトリンと幸道の「エナジーが持つポテンシャルの限りを尽くす」

Thursday, June 23rd, 2011 - No Comments


3月11日から早くも3ヶ月半が経ってしまった。私たちの周りにも家族親戚が被災地にいる人たちが何人かいて、辛い話を聞かされる。原子力危機の拡大につれ、秘密主義も広がるばかりだ。被災者の皆様方には心よりお見舞い申し上げます。それがほとんど不可能だと承知しながら、少しでも前進して欲しいと願っています。

日本全国が被災地だという見方も出ているが、とりあえずは被災地の中心にはいないという意味で、エナジーが持つポテンシャルの限りを尽くす使命を果たすために、震災以来、私たちは様々なことを始めている。
Read more »

Page: « 3 4 [5] 6 7 »